FC2ブログ

「愛知 働くもののいのちと健康を守るセンター」は、

 愛知の働くものとその家族が、 労働組合に参加しているかいないかを問わず、 職場や地域、 同じ産業の仲間たちと力を合わせ自分たちのいのちと健康をまもり、人間らしい労働と人間らしく働くことができる職場をつくり出していくための組織です。

役員の紹介

       役員の紹介
第28期新役員
顧  問 山田 信也(名古屋大学名誉教授)
     高木 弘己(協立総合病院医師)

理 事 長 猿田 正機(中京大学名誉教授)

副理事長 岩井 羊一(弁護士)
     知崎 広二(愛労連事務局長)
     佐々木昭三(全国センター理事)

事務局長 鈴木 明男(愛知健康センター)
    次長 鈴木 利住(愛知健康センター)
    次長  高垣 英明(愛知健康センター)
    次長 吉川 正春(愛知健康センター)
   
理事22名、事務局員(会計を含む)16名で構成されています。

 理事会は4ヶ月に1回開催し、理事会では具体的な課題の検討、活動の内容の報告・協議、学習会の計画立案、健康相談、労安活動の取り組みの検討、過労死裁判支援など、総会で確認された活動方針に基づき、さまざまな労働安全衛生に関する諸活動に取り組んでいます。

また、二週間に1回事務局会議を開き、総会議案の具体的な進め方について議論検討・労働相談・裁判支援などを行っています。