FC2ブログ

「愛知 働くもののいのちと健康を守るセンター」は、

 愛知の働くものとその家族が、 労働組合に参加しているかいないかを問わず、 職場や地域、 同じ産業の仲間たちと力を合わせ自分たちのいのちと健康をまもり、人間らしい労働と人間らしく働くことができる職場をつくり出していくための組織です。

目的

       目的
 愛知働くものの健康センターは、愛知の働くものとその家族が、労働組合に参加しているかいないかを問わず、職場や地域、同じ産業の仲間たちと力を合わせ自分たちのいのちと健康をまもり、人間らしい労働と人間らしく働くことができる職場を作り出していくための組織です。
 愛知働くものの健康センターは、労働組合や、医師・医学者や弁護士などの専門家、労働基準局・自治体などの行政の協力も得て、企業に、働くものの健康と安全を守る責任を果たすように求めていきます。
 中小・零細企業や自営業を含め、すべての働く人々のいのちと健康が守られるように法律や社会の制度の改善を、国や政府、そして社会に働きかけていきます。